ブログ|静的志向

言語言語切替
日本語 English
サイト内検索

札幌在住のTakaによる静的htmlで作成したブログです。

素早く表示されるブログを作ることを目的として書いています。

まだ大トロを消費してるの?マグロにはさらに高級な「カマトロ」があるよ

マグロの最上級品は大トロだと思っていませんか?実はそれ以上の部位である「カマトロ」というのがあります。

今回は人生で初めてカマトロを味わったので、写真で紹介していきます。

好きなネタばかり!刺し身の盛り合わせを注文

刺し身の盛り合わせ

今回の刺し身の盛り合わせは自分の好物のみで作っていただきました。

  • 生本マグロトロ
  • 特製シメサバ
  • 生サーモン

たった3つのネタですけど、どれも私の大好物です。

ところがお店側がサービスを良くしてくれまして

  • 生本マグロトロ → 生本マグロカマトロ
  • 生サーモン → 生サーモン腹身&背身

トロはカマトロに、サーモンは背身だけでなく腹身も追加してくれました。

刺し身を食べよう

カマトロ

一口目はカマトロです。

脂の乗りが凄まじかったです。4切れ食べたら胸焼けがしました。

食感も柔らかすぎです。歯で食べる必要がないんですよ。舌で噛めます。それぐらい、口の中でトロけるのです。

なおカマトロに関して詳しく知りたい方は鹿児島魚類市場仲卸 津曲商店さんのマグロの部位のページを見てください。イラストでわかりやすく解説されております。

シメサバ

シメサバもいつものお味でした。

生サーモン腹身

綺麗な大根が飾られている生サーモン腹身。

背身と比べると脂が乗っていて柔らかい。同じサーモンでも部位によって味が違うんですね。

ただしカマトロと一緒に生サーモン腹身まで食べると、脂がしつこくて本来の腹身の味を楽しめなかった気がします。シメサバも脂が乗ってますし。

そんなわけで次は生サーモン腹身を単独で食べようと思います。

生サーモン背身

生サーモン背身です。

腹身に比べるとさっぱりしていました。その分、カマトロの口直しに良かったです。

やっぱり生サーモンはいつ食べても美味しいですね~

カマトロの注文方法

○○のお店で食べられる!っていうよりも、行きつけのお店を作り、料理人が提供してくれるのを待った方が、より美味しいカマトロを食べられると思います。

もしくはカマトロを扱っているお店で普通に注文することですね。

本当に美味しいものは、人と人との繋がりで結びつくものです。

あとがき

刺し身の盛り合わせ

美味しいものを食べるために、仕事がんばります!

↓鋭意制作中↓

ダイエットエラミカ

私自身の実践と経験に基づくリバウンドしないダイエットについて詳しく解説しています。

筋肉量31.4kg

BMI21.9 筋肉型スリム

元の用紙はこちら

↑このように私自身の体組成結果をすべて公開しています。現時点で2年以上のデータ、体脂肪率1桁の結果は21ヶ月連続で達成中です。

詳しくは「ダイエットエラミカ」よりご覧ください。

Sponsor Link

シェアしてくれると嬉しいです