ブログ|静的志向

言語言語切替
日本語 English
サイト内検索

札幌在住のTakaによる静的htmlで作成したブログです。

素早く表示されるブログを作ることを目的として書いています。

ハデス先生に学ぶ!スマホでどれを買えばいいのかわからないときは詳しくて信用できる人のおすすめを素直に買おう

スマホが一般的になった今でも、ガラケー時代と同じくガジェットにたいして興味ない人が携帯電話を選ぶのは至難の業です。

そこで今回はマンガ(保健室の死神)の主人公ハデス先生を例に、スマホの選び方を紹介していきます。

保健室の死神:6巻1話より抜粋

ハデス先生

今回の話は、とある事件がきっかけでハデス先生がついに携帯電話を買うストーリーです。

なお時代がちょっと古いので、スマホでなくガラケーとなっております。しかし内容は現代でも通じるものです。

スマホは見てもわからない

ハデス先生の携帯デビュー

どれを買ったらいいのかさっぱりわからない

↑はっきり言って、いくらカタログを見ても、ネットで性能やレビューを調べてみても、ガジェット(スマホ)についてわかることはありません。

なぜなら「使ったことがなければ想像できないから」です。

何事にも言えることですが、詳しい人っていうのはみんな「やったこと・使ったこと」がある人です。経験値を積んだ分だけ、その分野に強くなるだけなのです。

したがってこの時点のハデス先生が携帯電話についてよくわかっていないのも、当たり前と言えます。

カメラ

↑カメラ付き携帯が普及し終わったころなのに、それを知らない時点で...

悪徳店員には気をつけよう

カモれ!

↑今でもこういう店員さんはいます。こういうところはガラケー時代から何も変わっていません。

むしろ今の時代の方がスマホが高機能になった = より複雑になっているため、ガラケー時代よりも携帯についてよくわからない人は増えていると思います。

家電量販店や携帯ショップで店員さんに質問するのも良いのですが、悪い人に当たらないことを祈ってください。

インドラ電機 インドラ電機

↑当時はLINEなどのメッセージアプリじゃないんですよね。ソフトウェアアップデートは、今でいうとOSやアプリのアップデートのことですね。

なお、私の知る限りアップデートをやっていない人は多いです。そもそもアップデートをよくわかっていないし...

最近だと「ポケモンgoができなくなった!」→アプリをアップデートしてくださいってのをけっこうやっています(結局私が全部やっていますけど)。

詳しい人は店員に嫌われる

本好

↑ここから本好(もとよし)君が登場します。中学2年生にしてめちゃくちゃ詳しい生徒です。

美作

美作くんは真ん中の小太りな生徒のことです。今回は親友の本好くんに携帯電話を選んでもらうために、インドラ電機に来ました。

本好

以降本好無双が始まります。

いや~ヨドバシカメラとかに行きますと「今なら○○もついてきてこんなにお得です!」ってよくありますけど、ちゃんと考えないと本当にお得なのかわかりませんね。

↑写真プリントについて追加すると「インク代」がかかります。しかも高価です。

私も以前は自宅にプリンタがありましたけど「プリンタ内のインクが乾いて使いものにならなくなった」経験があります。印刷ってそんなにしないんですよね。

本好

本好

本好くんの良いところは

  • 相場を知っている
  • 売り手の魂胆を見抜いている
  • 買い手の使い方を把握して、必要ない機能を省いて予算を安くしている
  • 端末の性能について詳し過ぎる

買い手(ハデス先生)が携帯電話でテレビを見ないことを想定して、安くて良い機種を勧めているのが良いですね。

それこそガラケーどころか今のスマホなんて、高機能高性能すぎて多くのユーザーは使いこなせていないんじゃないでしょうか?

相手が使いこなせない・使いこなそうとしないのを見込んで、無駄に良いスマホを勧めてくる店員さんってけっこういるんですよね...

ポケモンgoのイベントでルアー効果が6時間になるときは、札幌ヨドバシカメラのマクドナルドに行こうのときにヨドバシカメラにいきましたけど、こっちが何も知らない振りして初心者っぽい質問をすると「何でこれを勧めてくるの?」っていう人は未だにいました。

病魔

↑最終的にハデス先生は本好くんおすすめの携帯電話を購入しています。これ、大事です。

「よくわからなかったら、とりあえず信用できる人のおすすめを選んでおく」

自分であれこれ考えたって、いたずらに時間が過ぎるだけです。それよりは実際に買ってみて、使ってみて、そのスマホがどういうものか?を実感する方が早いしわかりやすいのです。

それに信用できる人のおすすめなら、ほとんどハズれもありません。もし万が一、自分にとってハズれのスマホを選んでしまったとしても、次買うときにその経験は役立ちます。

あと1つだけこの方法で問題点があるとすれば「ガジェットに詳しくて信用できる人が近くにいるかどうか」というところです。

自分の周りが全員素人だと、この方法は使えないんですよね...

ハデス先生に学ぶ!スマホでどれを買えばいいのかわからないときは詳しくて信用できる人のおすすめを素直に買おうのまとめ

  • スマホやガジェット全般に詳しい友だちに教えてもらいましょう
  • よくわからなければ、素直におすすめを選びましょう
  • もし自分にとってハズれを買ってしまっても、その経験は次に活かせます

この方法でもし失敗したら「自分にとってスマホの○○はダメ、○○がほしい」など具体的な要望を言えるようになります。そうなるとガジェットに詳しい人は「じゃぁこれがいいよ!」って教えてくれる判断基準も増えるので、当たりを買える確率が上がっていくのです。

あとがき

久々に保健室の死神を読みましたけど、面白いですね!

保健室の死神

ウワサのハデス先生 著者:藍本 松
保健室の死神

↑全10巻なので、お財布にも優しいです。

↓鋭意制作中↓

ダイエットエラミカ

私自身の実践と経験に基づくリバウンドしないダイエットについて詳しく解説しています。

筋肉量31.4kg

BMI21.9 筋肉型スリム

元の用紙はこちら

↑このように私自身の体組成結果をすべて公開しています。現時点で2年以上のデータ、体脂肪率1桁の結果は21ヶ月連続で達成中です。

詳しくは「ダイエットエラミカ」よりご覧ください。

Sponsor Link

シェアしてくれると嬉しいです