ブログ|静的志向

言語言語切替
日本語 English
サイト内検索

札幌在住のTakaによる静的htmlで作成したブログです。

素早く表示されるブログを作ることを目的として書いています。

miyabiに学ぶ!電池を交換できるスマホはバッテリーパックの販売期限に気をつけよう

導入文スマホの選ぶ基準の1つに「電池パックが交換できるかどうか」があります。しかし交換可能の電池だったとしても、肝心の電池が販売終了となってしまっては意味がありません。

今回はfreetelのsamurai miyabiを実例として、購入不可能な電池パックの事例を紹介します。

少数販売はマイナースマホの宿命

miyabi

発売開始からおよそ1年半たったfreetelのsamurai miyabiです。私が所有しているmiyabiは一度落としてしまったので、セロハンテープで補強してあります笑

さてさて、この端末(miyabi)は発売当時は約2万円でAndroid5.1、ストレージ32GB、メモリ2GBという、値段の割に性能がよくさらに電池交換可能という一般的な中華スマホにはない魅力がありました。

しかし毎日スマホを酷使していくことで、徐々に電池持ちも悪くなっていきます。これはリチウムイオン電池の宿命なので仕方ありません。

そんなリチウムイオン電池は交換すればまた生き返るし、miyabiは電池交換可能な機種だったのでバッテリーの弱点もないはずなのですが...

FREETEL純正MIYABI用バッテリーパック 販売終了

Freetelのサイトで販売終了になってる!?これじゃぁ電池交換できるmiyabiの長所が意味ありません。

しかし公式サイトで取り扱っていなくてもAmazonならまだ在庫があるかもしれない。

現在お取り扱いしておりません

Amazonにもありませんでした。

マジかよ...もうバッテリー交換できないじゃん。

iPhoneなら販売期間も長い

私がpokemon goで使っている端末はiPhone5sです。これは2013年9月に発売されたスマホで、今年で4年目となります。

iFactory iPhone 互換バッテリー

PSE準拠(iPhone5s)
iFactory iPhone 互換バッテリー

そしてiPhone5sなら普通に交換用バッテリーが買えます。この辺はさすがApplenのブランドと使用ユーザーの多さと言えるでしょう。

結論

電池交換ができる!という謳い文句に惑わされないようにしましょう。

結局のところ、マイナーなスマホよりもiPhoenの方が「パーツ販売期間」という意味で長持ちします。

あとがき

サードパーティの出揃いを見ても、やっぱりiPhoneは優秀だと思います。末永く使うならiPhone、短期間で買い換えるならAndroidと使いわけるのが良いんじゃないかな。

↓鋭意制作中↓

ダイエットエラミカ

私自身の実践と経験に基づくリバウンドしないダイエットについて詳しく解説しています。

筋肉量31.4kg

BMI21.9 筋肉型スリム

元の用紙はこちら

↑このように私自身の体組成結果をすべて公開しています。現時点で2年以上のデータ、体脂肪率1桁の結果は21ヶ月連続で達成中です。

詳しくは「ダイエットエラミカ」よりご覧ください。

Sponsor Link

シェアしてくれると嬉しいです

iFactory iPhone 互換バッテリー

PSE準拠(iPhone5s)
iFactory iPhone 互換バッテリー