ブログ|静的志向

言語言語切替
日本語 English
サイト内検索

札幌在住のTakaによる静的htmlで作成したブログです。

素早く表示されるブログを作ることを目的として書いています。

日本の税金って諸外国と比べるとどうなの?外国メディアで世界2位の税金を徴収しているのが日本だった!

Abc News Pointという英語サイトで世界各国の高税率トップ10が紹介されていました。その中で日本は堂々のナンバー2という、なんとも嬉しくない結果が出ています。

記事を読むと財務省って無能なんじゃね?と思うようになる

元の記事はTOP 10 HIGHEST TAX PAYING COUNTRIES 2017をご覧ください。なお全文が英語です。

この記事では4つの税金を指標にして、各国の税率を比べていました。

  1. corporate tax(法人税)
  2. payroll taxes(源泉徴収税)
  3. individual income tax(所得税)
  4. sales taxes(消費税)

国によって税金の種類が違うので、おそらく代表的な税金を軸にして比較したのでしょう。

つまり日本独自の入湯税や、国によっては存在しない相続税・贈与税は含まれていないということです。もちろん各国にも独自の税金があるので一概に「日本の税金って種類多いし高けーよ!」と言えないとは思いますが...

とりあえず高税率トップ10の国を見ていきましょう。

  1. Austria(オーストリア)
  2. Belgum(ベルギー)
  3. Netherlands(オランダ)
  4. Denmark(デンマーク)
  5. Sweden(スウェーデン)
  6. Ireland(アイルランド)
  7. Finland(フィンランド)
  8. United Kingdom(イギリス)
  9. Japan(日本)
  10. Aruba(アルバ)

納得の北欧、1位ってどこの国?

税金は高いけど福祉が充実しているフィンランドなどは、高税率でも納得できます。

1位のアルバは...どこだ?

アルバ(オランダ語:Aruba)は、西インド諸島の南端部、南米ベネズエラの北西沖に浮かぶ島。高度な自治が認められたオランダ王国の構成国。
引用元:Wikipedia
aruba

Google Mapで調べてみたところ、ベネズエラの先にある小さい島国ですね。初めて知りました。

日本の税金って高い

北欧のように高福祉で有名でもないのに、税金はやたら高い。どうしてこうなった!?

すでに高い税金を国民から搾り取っているのにもかかわらず、これからさらに消費税も上がり10%になる予定。

我々が納めた税金はどこに消えたんでしょうか?バラマキ外交のODA?国会で遊んでいる民進党の給料?天下り先?

法人税・源泉徴収税・所得税・消費税の4だけでなく、各国のすべての税金で比較したら、実は日本て世界で一番税金の高い国なのでは?

そういうデータは見つけられなかったけど、とりあえず現状で言えることは「日本は先進国で最高税率の国家である」ということでしょう。

あとは国のお金を扱っている「財務省は仕事しろ」と言いたいですね。
(というか財務省が有能だったら税収率世界2位で財政赤字にならないでしょ)

あとがき

元記事の日本の説明で

known as Land of the Rising Sun

日出国と紹介されていたのが面白かったです。

↓鋭意制作中↓

ダイエットエラミカ

私自身の実践と経験に基づくリバウンドしないダイエットについて詳しく解説しています。

筋肉量31.4kg

BMI21.9 筋肉型スリム

元の用紙はこちら

↑このように私自身の体組成結果をすべて公開しています。現時点で2年以上のデータ、体脂肪率1桁の結果は21ヶ月連続で達成中です。

詳しくは「ダイエットエラミカ」よりご覧ください。

Sponsor Link

シェアしてくれると嬉しいです