ブログ|静的志向

言語言語切替
日本語 English
サイト内検索

札幌在住のTakaによる静的htmlで作成したブログです。

素早く表示されるブログを作ることを目的として書いています。

注意喚起!Facebook経由でLINEアカウントを乗っ取られました

まさか自分がこんな目にあうとは...情けない話ですが、本日Facebookの友達からメッセージが届き、なりすましの詐欺とはまったく気が付かず、まんまとLINEアカウントを乗っ取られてしまいました。今後私のような被害者を出さないためにも、乗っ取りの一部始終を公開しておきます。

久しぶりの友人からのメッセージは本人からと思い込んでしまう

あとから見直すとどう考えても不自然な文章がきます。それでも引っかかてしまうとは...思い出したくないけど、以下が現実なのです。

今忙しい? 検証コード

↑「今忙しい?」とメッセージが届き、その後なんかおかしい日本語に変化します。絶対このなりすましは外国人だろぉ!でも当事者(私)はぜんっぜん気づきません。

他の端末でログイン

「他の端末で、LINEにログインしたことを通知するメッセージです。」というメッセージが届いて初めて気が付きました。

「あ、これはヤバイ!!」

急いでLINEアカウントのパスワードを変更しようにも、時すでに遅し。あっという間に私自身がスマホでLINEにログインできなくなりました。

LINE詐欺が一時的話題になったので「LINEからくる詐欺メッセージ」だと警戒できたと思います。しかしFacebookから届くメッセージまでもが別人になっているとは、予想外でした。

こんなモンにやられやがったのか!?

ドォン!

まさしく「六車拳西(むぐるまけんせい)に罵倒される檜佐木修兵(ひさぎしゅうへい)」の気分です。あまりにも自分が情けなくなってきます。

いや、ホント「こんなモンに騙されやがったのか!?あのバカは!!」って過去の自分に言いたいんですよ。ちょっと考えればメッセージを読むだけでわかるじゃねーか!

檜佐木修兵

ぐうの音も出ない...

自分の電話番号でLINEアカウントが作れなくなります

どういう原理なのか不明なのですが「自分が乗っ取られたアカウントで認証していた電話番号が使用不可」になります。

電話番号認証

新規アカウントを作る、もしくは既存のアカウントをFacebook認証で再ログインして電話番号認証をしようとすると

sms 不正な電話番号です

SMSでのテキスト認証すらできなくなりました。電話番号が1つしか持ってない場合、これからどうやってLINEのアカウント認証をすればいいのでしょうか?

これに関しては今後調べてから、ブログで報告します。

電話番号と認証コードは絶対にセットで教えるな!

アカウントの乗っ取りに必要なものはたったの2つだけです。

  1. 電話番号
  2. 認証コード

この2点があれば手元に自分のスマホがなくても別人が自分のアカウントにログインできてしまいます。

逆に言うと、電話番号と認証コードのどちらか一方がなかったらアカウントにログインできないのです。したがって詐欺師はこの両方をあの手この手を使って聞き出そうとします。

今回私が感じたことは「電話番号はもはやただの番号でない」ということです。

電話番号 = ID なのです。電話番号は通話よりも様々なアカウントのログインIDという認識に変わりました。

「今さら?」と思う方も多いでしょう。しかし長年「電話を電話として使ってきた者」にとっては、いまだ電話番号はただの番号に過ぎなかったのです。

だからこそ、今後は「電話番号は電話連絡が必要な人にだけ教える」ということを徹底すべきだと思います。普段の連絡はLINEやFacebookなどのSNSで足りますからね。

電話が必須な完全アナログ世代や、公的機関との連絡手段として電話は使います。でもそれぐらいです。

電話番号はIDという認識を持ちます。

あとは「番号と認証コード」をセットで教えてはならない!ということを肝に銘じておくことでしょう。

警察から電話がきます

突然釧路から電話がかかってきました。私は札幌に住んでおり、釧路に友人なんていないのですが...

0154-25-0110

0154-25-0110

電話に出てみると釧路市黒金町の警察からでした。

北海道警察釧路方面本部

0154-25-0110

北海道警察釧路方面本部のホームページはこちら

どうやら「私の電話番号の前の持ち主さん」から連絡があり「あなたのLINEアカウントが乗っ取られている可能性があります」とご丁寧に情報提供をしてくれました。

この電話がかかってきたときは、既にLINE以外の手段で「LINEアカウント乗っ取られたから、自分のメッセージは無視してくれ!」と周知済みでしたが、まさか警察から連絡があるとは思っていなかったので、かなりびびりました。

今の時代、警察もネット絡みで動くんですね~

そして今後私の番号が何らかの事件に使われてしまい、警察から連絡がきた場合は「北海道警察釧路方面本部○○さんに事情を説明済みです」と伝えてください、との説明を受けました。

まさかこんな大事になるとは...LINEアカウントの乗っ取り怖い。

あ、それと今回は本物の警察からの連絡だからよかったのですが、よくよく考えてみると「警察を装った詐欺師」からの電話がくる可能性もありますよね。

したがって警察を名乗る人物からの電話で住所・氏名・職業・電話番号などを確認された場合は「一度電話を切り、その電話番号をググって確認」しましょう。電話先が本物の警察と確認できない限り、自分の個人情報を話してはいけません。

「詐欺にあったばかりで人間不信に陥っています。一度この電話が本物の警察か確認させてください」と言えば、相手も事情をわかってくれるはずです。ぜひ警察などの公的機関からの電話は、一度本物かどうかの確認を!

注意喚起!Facebook経由でLINEアカウントを乗っ取られましたのまとめ

  • いつ自分がやられるかわかりません。
  • 騙されているときって本当に気づきません。
  • LINEアカウントを乗っ取られたら、すぐに別の手段(Facebookなど)で友人に「このLINEは偽物だ!」と連絡してください。被害者をこれ以上増やさないためにも!
  • 電話番号は各アカウントのIDとなります。
  • 電話番号と認証コードをセットで教えてはいけません。逆にいうとこの2つを守りきれば、アカウントを乗っ取られることもありません。
  • 警察から電話がくる可能性があります。もし電話がかかってきても落ち着きましょう。何も悪いことはしていません。
  • 住所・氏名・職業などを警察に聞かれた場合、一度電話を切って着信番号をググりましょう。

なりすましは怖いです。顔見知りだと思っていらら、実は別人なのですからね...

あとがき

本当は今日の更新は「英語サイトでFacebookとTwitterのシェアボタンを英語にする方法のメモ」の予定でした。しかしそれどころじゃなくなってしまいました...

↓鋭意制作中↓

ダイエットエラミカ

私自身の実践と経験に基づくリバウンドしないダイエットについて詳しく解説しています。

筋肉量31.4kg

BMI21.9 筋肉型スリム

元の用紙はこちら

↑このように私自身の体組成結果をすべて公開しています。現時点で2年以上のデータ、体脂肪率1桁の結果は21ヶ月連続で達成中です。

詳しくは「ダイエットエラミカ」よりご覧ください。

Sponsor Link

シェアしてくれると嬉しいです