ブログ|静的志向

言語言語切替
日本語 English
サイト内検索

札幌在住のTakaによる静的htmlで作成したブログです。

素早く表示されるブログを作ることを目的として書いています。

Amazon Videoは早めに観ないと視聴不可になる可能性があります

オトナ帝国

↑クレヨンしんちゃんの映画がまるごとAmazon Videoから消えたぁ!?ちょっと前まで観れたような気がするんですけど...

見放題サービスはDVDを買ったわけではない

Amazonのように携帯端末にダウンロードできる動画サービスもあります。しかしあくまでも「視聴可能権」であり、動画を購入したわけではありません。

したがって今回のボクのように「見たい動画がある日突然視聴不可になる」という可能性は十分にあります。しかもAmazonビデオの場合はダウンロードしたクレヨンしんちゃんの映画まで観られなくなっていました。まだ3分ぽっきり大進撃!を見てないのに...

そんなわけで動画関連のサービスは「見放題だしあとで見ればいいや~」って思わないことです。購入した手元にあるDVDやBlu-rayではないのです。複数の・大っ量の動画を視聴できるサービスが与えられているだけということを深く認識しておきましょう!

コンテンツはどんどん消費される時代

おそらく動画にしろ書籍にしろ、今後はますます大量に消費される時代になると思います。いわゆる○○放題のサービスが増えていくということです。

たとえば携帯料金は、大手3キャリアはすでにカケ放題となっています。自宅のネット回線も使い放題となっています(スマホも使い放題にしてほしいね)。動画はゲオ・バンダイチャンネル・Amazon・Netflixなどが有料で見放題で、Youtubeやニコニコ動画は広告や一部有料で見放題です。

音楽もSpotifyが日本に上陸して、Apple MusicやGoogle Musicでも聴き放題です。CD?なにそれって感じになっています。

こんな感じでサービス関連は定額で使い放題・もしくは広告付きで無料の時代になってきていると思います。今回のAmazonが動画を消したのも、会員にどんどんコンテンツを消費させるためなんじゃないかな~って推測できます。だって「そのうち消えるよ」って無言の圧力をかけられたら誰だってどんどんコンテンツを消費するはずですから。

すでにネットのコンテンツは無料が大半を占めます。ニュースだって紙の新聞は要らないし、個人のブログは無料で読めるし(このブログだってもちろん無料)、TwitterやFacebook・Instagramといったサービスも無料です。もはや無料が当たり前。無料ってことは気兼ねなく消費できるということです。

ってことで「あとでコンテンツを消費しよう」と思っても、そのコンテンツは消費したいときに消えているかもしれません。残っていても別のコンテンツに上書きされている可能性もあります。なにせ確実に消費しきれない大っ量のコンテンツが日々更新されていますから。

結論

Amazon Videoに限らず「あとで観よう(消費しよう)」って思っていると公開するぜ!コンテンツはどんどん消費すべきものなのです。

↓鋭意制作中↓

ダイエットエラミカ

私自身の実践と経験に基づくリバウンドしないダイエットについて詳しく解説しています。

筋肉量31.4kg

BMI21.9 筋肉型スリム

元の用紙はこちら

↑このように私自身の体組成結果をすべて公開しています。現時点で2年以上のデータ、体脂肪率1桁の結果は21ヶ月連続で達成中です。

詳しくは「ダイエットエラミカ」よりご覧ください。

Sponsor Link

シェアしてくれると嬉しいです