ブログ|静的志向

言語言語切替
日本語 English
サイト内検索

札幌在住のTakaによる静的htmlで作成したブログです。

素早く表示されるブログを作ることを目的として書いています。

OneDriveの保存先をMicroSDに変更してPC本体の空き容量を増やす手順

onedrive

容量が32GB以下のWindowsPCでクラウドストレージを使うとすぐに空きがなくなってしまいます。そんなときはクラウドの保存先をMicroSDに変更して、パソコン本体の空きを増やしてあげましょう。

今回はWindowsの標準クラウドサービス「OneDrive」の保存先をデフォルト→MicroSDへ変更する方法について説明します。

リンク解除→新規登録するだけ

アイコン

まずはタスクバーのOneDriveアイコンを右クリックします。

リンク解除

「このPCのリンクを解除」クリックして、現在のOneDriveの同期を解除します。なおクラウドのデータは消えるわけではないので安心して実行してください。

設定 パスワードの入力

自分のMicrosoftのアドレス(アカウント)とパスワードを入力します。

フォルダ

「場所の変更」をクリックして、OneDriveの保存先を選びましょう。

pc microsd

今回はフォルダの選択画面から「MicroSD」を選びました。なお「OneDrive」のフォルダは自動で作成されるため、自分でこのようなフォルダを作る必用はありません。

同期

大容量のMicroSDを使っているなら「OneDriveのファイルとフォルダーをすべて同期」にチェックを入れておきましょう。これですべてのデータを同期することができます。

準備完了

以上でOneDriveの保存先の変更は完了です。あとはすべてのデータが再同期されるのを待つだけです。

OneDrive-Personal

ちなみに外部ストレージにOneDriveの保存先を選ぶと、ファイルマネージャー左の箇所に「OneDrive - Personal」というメニューが現れます。ここをクリックすることで簡単にOneDriveフォルダへアクセスすることが可能です。

↓鋭意制作中↓

ダイエットエラミカ

私自身の実践と経験に基づくリバウンドしないダイエットについて詳しく解説しています。

筋肉量31.4kg

BMI21.9 筋肉型スリム

元の用紙はこちら

↑このように私自身の体組成結果をすべて公開しています。現時点で2年以上のデータ、体脂肪率1桁の結果は21ヶ月連続で達成中です。

詳しくは「ダイエットエラミカ」よりご覧ください。

Sponsor Link

シェアしてくれると嬉しいです