ブログ|静的志向

言語言語切替
日本語 English
サイト内検索

札幌在住のTakaによる静的htmlで作成したブログです。

素早く表示されるブログを作ることを目的として書いています。

pokemonゲットのために就寝30分~1時間前に近所を徘徊すると夜もぐっすり眠れるし歩いて健康的なのでおすすめです

ディグダ

pokemon goにハマっているブログ管理人(Taka)です。↑実際にゲームをプレーすることで先ほどディグダを入手できました!

ちなみにこのディグダは5kmのタマゴを孵化させると出てきました。つまりダグトリオに進化させるには、5kmのタマゴをもっとたくさん孵化させる必要があるんですかね?けっこう大変な気がします。

どうせ歩くなら夏は気温の下がる夜がおすすめ

日中は歩きたくないですね。内地(北海道外のこと)はエアコンがないと人が死ぬ暑さの季節だし、道産子はそもそも暑さに弱いので夏の日中に外出して歩くとか拷問です。

それに平日は昼間仕事がありますからね。営業の外回り(徒歩)とか、そういう事情でもない限りpokemon goをプレイするのは厳しいでしょう。

ということでボクがおすすめするpokemon goを遊ぶ時間帯はです。帰宅して、寝る準備が終わってからスマホを持って外に出ます。札幌の夏なら夜歩く程度で汗もかくことないし、pokemon goで遊び終わって再帰宅したらもう一度シャワーを浴びることなくすぐに寝れます(内地だとキツいかも。熱帯夜だと外を歩くだけで汗だくになるし)

だいたい30分~1時間、スマホを手に持ちながらブラブラします。目的地は近所のポケストップです。いくつかのポケストップを経由しつつ、たまに野生のポケモンが出てきたら捕まえます。もちろんタマゴも孵化装置に入れて距離を稼ぎましょう!

スマホの画面は見ません。その代わりpokemon goを起動させた状態で「スマホを手に持って」歩きます。スマホを手にもつことで、野生のポケモンが出現 → スマホが振動するのを確実に捉えることができるからです。スマホの画面を見ないで歩くので、歩きスマホになることもありません。もちろんポケモンを捕まえるときは止まってモンスターボールを投げましょう!

そして歩き疲れて帰宅。手洗いうがいを終わらせたらすぐに布団に入ります。歩いたことで適度に乳酸もたまるので、いつもよりぐっすり眠ることが可能です。

これ、歩くことで健康にも良いし、野生のポケモンもゲットできるし、タマゴも孵化させることできるし、寝る直前に疲れることで寝付きも良くなるし一石四鳥にもなります。

そんなわけで就寝前の30分~1時間の徘徊はけっこうおすすめです。もちろん自分の住んでいる地域の治安がよくない場合はおすすめしません。そこはケースバイケースで。

↓鋭意制作中↓

ダイエットエラミカ

私自身の実践と経験に基づくリバウンドしないダイエットについて詳しく解説しています。

筋肉量31.4kg

BMI21.9 筋肉型スリム

元の用紙はこちら

↑このように私自身の体組成結果をすべて公開しています。現時点で2年以上のデータ、体脂肪率1桁の結果は21ヶ月連続で達成中です。

詳しくは「ダイエットエラミカ」よりご覧ください。

Sponsor Link

シェアしてくれると嬉しいです