ブログ|静的志向

言語言語切替
日本語 English
サイト内検索

札幌在住のTakaによる静的htmlで作成したブログです。

素早く表示されるブログを作ることを目的として書いています。

レベル5になると選べるpokemon goのチームはブルーチームにしました

研究色

pokemon goでバトルをするにはまずプレーヤーレベルを5まで上げる必要があります(2016年7月時点)

レベル4

レベル4 → レベル5には経験値が4,000必要です。そこそこ時間がかかります。

レベルアップ

またレベル5に上がるとボーナスでモンスターボール×20、キズぐすり×10、げんきのかけら×10、おこう×1がもらえます。キズぐすりはバトル後に必須となるので、捨てずにとっておきましょう。

レベル5になるとウィロー博士からの説明があります

やぁ! 参加準備
3人の助手 ポケモン研究
ポケモンバトル 招待

チームインスティンクト(サンダー)

インスティンクト 優れた生き物
秘密 ジョイン
ジョイン

黄色だし明らかに電気っぽいし口調に英語が混ざってるし、「お前はクチバシティジムのマチスかよ!」って思いました。

チームミスティック(フリーザー)

ブランシェ ポケモンの知恵
進化 チーム?
冷静に分析

ポケモンでの研究タイプと言えばシルフカンパニーやグレン島にいたはぐれ研究員を思い出します。懐かしいわ~

チームヴァーラー(ファイヤー)

キャンデラ 心が熱い
真の強さ バトルで最強
準備はいい?

3人目は女性です。でも一人目(スパーク)とキャラ被ってません?

どちらも熱いキャラクターです。初代のジムリーダーでいうとカスミタイプかな?

せっかく女性トレーナーを出すならエリカやミカンみたいに大人しめの方がよかったんじゃないかな~と個人的に思いました。

チーム選択

チーム選択

3人の自己紹介が終わったらチームを選びます。

サンダー フリーザー
ファイヤー

ここの背景でそれぞれがサンダー・フリーザ・ファイヤーを表していることがわかります。どう考えても初代ポケモンを意識していますね。

ボクは当時(小学生)伝説の鳥ポケモンではフリーザーを使っていました。サンダーは「電気タイプのくせに電気わざに弱い」ってのが気に食わなく、ファイヤーにいたっては「レベル51で"にらみつける"ってこいつ使えねー」と(たしか)思っていたのでほとんと使っていなかったのです。

というか捕獲後1レベル上げるだけで「ふぶき」を覚えるフリーザーが優秀すぎなのです。おかげで四天王のワタルも余裕で倒せましたからね。

Blue

そんなわけでBlueチームで入ることにしました。同じチームの皆さん、これからよろしくお願いします。

↓鋭意制作中↓

ダイエットエラミカ

私自身の実践と経験に基づくリバウンドしないダイエットについて詳しく解説しています。

筋肉量31.4kg

BMI21.9 筋肉型スリム

元の用紙はこちら

↑このように私自身の体組成結果をすべて公開しています。現時点で2年以上のデータ、体脂肪率1桁の結果は21ヶ月連続で達成中です。

詳しくは「ダイエットエラミカ」よりご覧ください。

Sponsor Link

シェアしてくれると嬉しいです