ブログ|静的志向

言語言語切替
日本語 English
サイト内検索

札幌在住のTakaによる静的htmlで作成したブログです。

素早く表示されるブログを作ることを目的として書いています。

スマホで簡単にブログ画像用の「矢印」を作成・挿入するアプリの使い方

photo-editor

以前「メモ:画像編集アプリSnapseedでスマホからブログ投稿用の写真を綺麗にする方法」ではスマホを使って写真を綺麗にする編集する方法を紹介しましたが、Snapseedでは写真に矢印や四角などの図形の挿入ができませんでした。

パソコンでも編集ごとにソフトウェアを使い分けるように、スマホでも用途に合わせてアプリを使い分けていきましょう!

そんわけで今回は「スマホで画像に矢印を挿入する方法」について特化して書いていきます。

Photo Editorを使えば簡単に図形を入れることができます

photo-editor

赤枠のアプリがPhoto Editorです。このアプリを開きましょう。

ギャラリー

Photo Editorにはたくさんの機能があります。各種編集やgif動画を作れたりと便利なアプリです。でも今回はとりあえず左上のギャラリーから編集したい画像を選びます。

畑と庭

ファイルマネージャーのような画面が出てきます。この画面から写真を選んでもいいし、左上のメニューボタンから別のアプリを使って写真選択することも可能です。

紫の花

今回は庭で撮影した紫も花?を選びました。そしたらまずは右下の「プラスボタン」をタップしましょう。

挿入

たくさんの編集用途が出てきます。おそらく使いこなすと自由自在に画像編集ことでしょう。しかし今回やることは「矢印の挿入」だけです。他の使い方は覚えたらブログで公開するのでお待ち下さい。

プラス シェイプ

先ほどの「挿入」を選択すると画面下部が変わります。左下のプラスボタンをタップすると文字・画像・シェイプが現れるので「シェイプ」を選びましょう。

矢印

たくさん図形があるので、その中から「矢印」を選択します。次に図形の詳細を決めるためシェイプ以外の塗り潰し・輪郭・影をそれぞれ編集していきます。

塗り潰し

とりあえず今回は変更頻度の多い塗り潰しを選択してみましょう。

修正 適応

挿入する図形が決まったら適用 → 好きな位置に貼り付け → 好きな方向に回転 → 画面右上の「チェックマーク」で編集内容を適用します。

保存

あとは好きなだけ図形を入れ、満足したら画面右上の保存っぽいボタンから編集した写真を保存しましょう。

保存

品質の数値は「下げるほど容量が小さくなりますが、画質は劣化」します。しかし「画素数は変わりません。」今回は品質(10)で保存しましたが、あとからでも画質を落とすことは可能なので品質は90位上で保存しておいてください。

別名で保存

「別名で保存」といっても特に名前を変えなくても大丈夫です。

(1)

Photo Editorは「元の画像と同じ場所」に保存されます。編集の前後で名前が同じ場合は「元の名前(1)」と重複しないようになっています。

完成

赤い矢印

こんな感じでスマホからでも簡単に写真に矢印を追加することができます。

しかもこのアプリ Photo Editorは無料です!その代わりちょっと広告が入ってきますけどね。

それとデベロッパーの住所がSeoul 135-968, Koreaとなっているので、国産アプリにこだわる人にはおすすめできません。ご了承ください。

Photo EditorをGoogle Playでダウンロード

↓鋭意制作中↓

ダイエットエラミカ

私自身の実践と経験に基づくリバウンドしないダイエットについて詳しく解説しています。

筋肉量31.4kg

BMI21.9 筋肉型スリム

元の用紙はこちら

↑このように私自身の体組成結果をすべて公開しています。現時点で2年以上のデータ、体脂肪率1桁の結果は21ヶ月連続で達成中です。

詳しくは「ダイエットエラミカ」よりご覧ください。

Sponsor Link

シェアしてくれると嬉しいです