ブログ|静的志向

言語言語切替
日本語 English
サイト内検索

札幌在住のTakaによる静的htmlで作成したブログです。

素早く表示されるブログを作ることを目的として書いています。

イギリスEU脱退の国民投票で大きく為替変動が起こるってわかりきってたことでしょ

イギリスがEUを脱退することが昨日の国民投票で決定しました。それに伴って為替も大きく動いています。

為替

米ドル円の30分足チャートを見ると高値106.816円、安値98.931円、最大値幅7.885円とわけのわからない値が出ました。

米ドル円でもこの値幅ですからね。ポンド主体になるとボラティリティはもっと高くなっていることでしょう。ボクはポンドを取り扱ったことがないのでここでは書きませんが...悲鳴上げた人も多いんじゃないかな?

大きいイベント時にはポジションを手仕舞うのが投資を長く続けるコツ

毎月最初の金曜日に発表されるアメリカの雇用統計、今回のイギリスのEU脱退騒動、経済に大きな影響を与える「何か」は必ず起きています。

もちろん影響が大きければ大きいほど、為替の値幅も大きくなるのでたくさん利益を上げることもできます。チャンスとも言えるのです。

しかし毎回そんなに利益を上げることってできますか?単発でなく毎回です。コツコツドカンでやられることなく、毎回結果を予測して確実に儲ける。こんなことできますか?

ボクには無理ですね。せいぜい米国雇用統計発表直後に流れに乗って少しだけ利益を出すぐらいの、小動物のような取引をするのが精一杯です笑

では今回のイギリスEU脱退事件はどうだったのか?もちろんポジションはいっさい持っていません。そもそも確定した結果なんてわからないし、イギリスがEUに残ろうが逃げようがそれで為替がどうなるかなんてもっと予測不可能です。

100%当たる予想なんてありません。だからこそ、投資を長く続けるならこうした大きなイベントでは「さっさとポジションを仕舞っておく」ことが大切なのです。

けど大きく利益を出すのって夢があるよね

...気持ちはわかります。でもどこかで失敗したら命取りになりますよ。

その覚悟がある人は今回ポンドを大量に買った(と噂される)人のように予測や予想で行動すればいいと思います。何事もリスク無しでは大きなリターンは得られないので。

結局のところリスクとリターンをどう天秤にかけるか?ってことなんですよね。このバランスと付き合うのが投資の難しいところです。

↓鋭意制作中↓

ダイエットエラミカ

私自身の実践と経験に基づくリバウンドしないダイエットについて詳しく解説しています。

筋肉量31.4kg

BMI21.9 筋肉型スリム

元の用紙はこちら

↑このように私自身の体組成結果をすべて公開しています。現時点で2年以上のデータ、体脂肪率1桁の結果は21ヶ月連続で達成中です。

詳しくは「ダイエットエラミカ」よりご覧ください。

Sponsor Link

シェアしてくれると嬉しいです