ブログ|静的志向

言語言語切替
日本語 English
サイト内検索

札幌在住のTakaによる静的htmlで作成したブログです。

素早く表示されるブログを作ることを目的として書いています。

イギリスがEU離脱するってマジかよ!?

朝から為替変動は異常にボラティリティが大きいし、日経平均はナイヤガラだし、グローバル化した現代では一国の海外情勢も経済に直撃しますね。

さて、この記事は2016年6月24日(金)15:00ごろに書いていますが、現時点においてイギリスは国民投票でEU脱退に決まりました。残留と脱退はほぼ50:50という僅差の結果になりましたが、国民投票の結果で過半数が脱退を支持したので、これが世論ということなのでしょう。

いつまでにEUを離脱するのかはわかりませんが、国民投票で決まったからには確実にイギリスはEUを抜けると思います。そうでなければ国民投票の意味がありませんからね。「やっぱりEUに残るわ?」ってことになると政府不信になるだけだし。

しかしいくら国民投票だからと言って票に差が全然つかない結果を施行するのはどうなんでしょう?48%ぐらいはEU残留を希望していたのに...なんかこのままだとイギリス国内が二分されるような気がします。「一部の地域はEUに残るぜ!」みたいな感じで。

そうなると国としてまとまらないような?やっぱり過半数で決めるのでなく、ある程度票差が開いたらその結果を受け止めるって方がいい気がします。票差がない場合は現状維持で。

でもそうすると改革が進まない...民主主義の原則に則って過半数って丁度いいんですね。

今後のEUはさらに分裂するんじゃね?

イギリスが抜けた、じゃぁうちの国もEUから逃げよう!ってなってもおかしくありません。特にスペインとギリシャ。どちらも経済がヤバい状態ですから。

イギリスが前例作っちゃったからな?これからどんどんEUの瓦解が進むと思います。

EUを抜ければ国境を自国の思い通りにできる → 難民は来るな!ってできますからね。難民を封鎖するにはEU脱退が最適となれば、さらにEU脱退国は増えるでしょう。

おまけ:キーボードについて

この記事はAndroidとフルキーボードを有線で繋げてタイピングできるか?のテストで書きました。結果は「Bluetoothよりも打ちやすい」です。いつもは自作PC、キーボードはメンブレンを使っているのですが、まったく同じキーボードが2台あるためAndroidでもパソコンと同じ打ち心地になるのです。

いや?なんかAndroidってパソコンのように使うとなると、iPhoneより使いやすいと思います。この調子ならもっと長文も打てるんじゃないかな?今回のように画像なしで文字だけの記事だと、PCもAndroidも端末の性能差が関係なくなるし(だって文字打つだけだし)。

いっそのことノートパソコンをやめてAndroidとキーボードを持ち歩く方がいんじゃないかな?パンタグラフよりメンブレンの方が個人的に好きだし。

普段からブログの執筆をAndroidにしておけば、旅行中でもパソコンなしで更新できるし。わざわざパソコン持ち歩く必要なくなるし。

そんなことを考え中です。

↓鋭意制作中↓

ダイエットエラミカ

私自身の実践と経験に基づくリバウンドしないダイエットについて詳しく解説しています。

筋肉量31.4kg

BMI21.9 筋肉型スリム

元の用紙はこちら

↑このように私自身の体組成結果をすべて公開しています。現時点で2年以上のデータ、体脂肪率1桁の結果は21ヶ月連続で達成中です。

詳しくは「ダイエットエラミカ」よりご覧ください。

Sponsor Link

シェアしてくれると嬉しいです